読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

R-9のおでかけ修行ハウス改善

*ニンジャスレイヤー感想ブロゴだ*

noteへの移行について

今年1月以来しばらく更新していませんでしたが、このブログに掲載していたような記事(ニンジャスレイヤー関連、同人活動などについて)は現在、別のWebサービス「note」上で書いています。

https://note.mu/epxstudio

当ブログに関しては、特に何も変えずにこのまま残しておくつもりですが、新しい記事の追加はしばらくないかと思いますので、念のためのお知らせまで。

『ニンジャ学会誌 895号』に寄稿しました

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

年を跨いでしまいましたが、30日の冬コミ2日目に参加されたみなさまお疲れさまでした。私は今回は自サークルでは申し込んでいなくて、「ニンジャ学会」さんの売り子(というほどのお手伝いはしていない…)で参加しておりました。打ち上げ、二次会等々でお会いできた方、ドーモでした。

というわけで、憧れの『ニンジャ学会誌』についに載せていただいたのでした!思えば15年の冬コミ、第1作となる『893号』の打ち上げにたまたま同席する機会があり、そこでまだ片鱗すら見えていなかったニンジャスレイヤー4部の世界観の予想についての話だとか(概ね当たっていた)、名鑑でしか登場していないダークカラテエンパイアのニンジャの名前がすらすら出てくる様子を見て「私はこういう濃いニンジャヘッズコミュニティに参加したかったんだ!」と感じたのがきっかけでした。以来、いずれ何か自分でも書けそうなネタがあれば寄稿したいなと。

簡単にご紹介すると、『ニンジャ学会誌』はサークル「ニンジャ学会」さんが発行する合同誌。学術論文やコラムを満載したお堅いアカデミックな学会誌?かと思いきや、れっきとした全年齢向け「ニンジャスレイヤー」二次創作同人誌です(発足の経緯は以下のTogetterにて)。

ニンジャ学会発足 - Togetterまとめ

今回の新刊895号は、理系から文系まで手広くカバーするばかりか、執筆者もページ数も増えて読みごたえ十分の内容となっています。なにしろ目次の文字列から発せられるパワーがすごい。表紙のカラフルな美しさも相まってクラクラきます。

f:id:epxstudio:20161230091014j:plain

冬コミ当日は、午後1時くらいには早くも完売してしまいました。ちなみに上の写真の左側に映っているのは、当日界隈を騒然とさせた「飲むニンジャ学会誌」。らせん=サンのアイデアで主宰のかせいさんによって制作され、実際に「新刊」として頒布されました。

895号については、COMIC ZINで店舗委託分の販売が開始されたようなので、気になる方はぜひ早めにチェックしてみてください。

以下、蛇足と知りつつも、自分が寄稿した作品についてのフォローとかを。

続きを読む

『ニンジャスレイヤー』を改めて真剣におすすめする

f:id:epxstudio:20161218132024j:plain

暮れですし、今年のできごとをあれこれと振り返ってみるうえで、やはり自分がハマり続けている『ニンジャスレイヤー』という作品について、きちんと書いておかなければいけないような気がしたので、書きます。いち読者の目線から、主に「ニンジャスレイヤーが何なのかまったく知らない or 話のネタのレベルでは知っている」方、それにも増して「前は読んでいたけど最近は読んでいない」方へ向けた記事です。

目次

  1. (改めて)『ニンジャスレイヤー』とは
  2. 「ニンジャスレイヤーって最近どうなの?」
  3. Twitter連載リアルタイム読書のすすめ
  4. (おまけ)ファンコミュニティの2016年
続きを読む

【感想】ストームダンサー(上)

f:id:epxstudio:20161205222355j:plain

11月30日に刊行された小説『ストームダンサー(上)』を読み終えました。原作は、オーストラリア人のジェイ・クリストフ(Jay Kristoff)氏による"The Lotus War"三部作の一作目"Stormdancer"(2012年)で、翻訳は我らがダイハードテイルズの本兌有+杉ライカ両氏。二か月連続刊行が予告されており、今月末に早くも下巻が出ます。

ロータス戦記 1 ストームダンサー 上 | ジェイ・クリストフ, toi8, 本兌有+杉ライカ |本 | 通販 | Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/4047307114/

以下、なるべく本筋のネタバレを避けて。

戦闘少女+グリフォン=ストームダンサー
空を舞うスカイシップ群。蒸汽駆動甲冑に身を包んだ侍たちが構えるチェーンソーカタナ。〈蓮〉排煙で汚染された帝都カイゲン。死滅土(デッドランド)が急速に広がりつつあるシマ列島。シマを支配するショーグン・ヨリトモから、伝説の獣〈雷虎〉(アラシトラ)の捕獲を命じられたユキコは狩猟の旅に出る。
「ニンジャスレイヤー」の 翻訳チームが仕掛ける 和風スチームパンクの傑作!

続きを読む

にんぱくウスイホン感想

f:id:epxstudio:20161012175004j:plain

Twitterハッシュタグ#にんぱくウスイホン感想」に流した「ニンジャ万博・ザ・ファイナル」新刊の感想文をこちらにもまとめておきます。当日は買い逃してしまったご本も多くあり、また感想文を書けていないものもありますので、内容は随時追加される可能性があります。

続きを読む

「HMC3」向けDJセットのプレイリストと全曲解説

11月19日に秋葉原MOGRAで開催されたニンジャヘッズによるクラブイベント「HMC3」での、自分のDJの内容などについて詳しく書いていきます。全12曲、「ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン」本編やオーディオドラマからの楽曲やセリフなどの音源も、これ以上無理というくらいギュウギュウに詰め込んでいるので、そのあたりの解説も。

そもそも私はDJなら16年くらい、シンセとかでテクノを作り始めてからだと20年近く続けてきた音楽活動の趣味が、全然別口で始めた「ニンジャスレイヤー」の二次創作活動に生かせる機会があるとは思ってもみなかったので、今回は最初にDJのお話をいただいたときからだいぶ意気込んでいました。テクノ愛とニンジャ愛を、誰にも気兼ねせずに全力で表現できるチャンスはここしかないぞ!みたいな。

f:id:epxstudio:20161124001940p:plain

イベント終了3日後の11月22日、イベント時のセットとまったく同じ内容で、自宅スタジオでレコーディングを行いました。その45分の完全版の音源を、フリーダウンロードで公開します。ストリーミング再生では以下のSoundCloudから、mp3ファイルの直接ダウンロードはこちらから(105MB)

続きを読む

ニンジャヘッズ音楽イベント「HMC3」に参加しました

先日11月19日は、秋葉原MOGRAで「ヘッズムレチイサイレディオ3(HMC3)」でした。まずは遊びに来てくださった方々、本当にありがとうございました!

イベントの概要は、前回の告知記事の通りです。

それにしても、これ以上はないというくらいの大成功でしたね。DJみんな良かったし、上のラウンジも下のフロアも常に盛況で(2フロア制のイベントは実はこのバランスが難しい)、たくさんのヘッズの方とお話しできました。8時間があっという間。

続きを読む