読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

R-9のおでかけ修行ハウス改善

*ニンジャスレイヤー感想ブロゴだ*

#ユンコアンソロ 『PATCHWORK』全収録作品紹介

10月中旬から11月中旬にかけて、ユンコ・スズキアンソロジー『PATCHWORK』に収録させていただいた全31作品について、1日1作品ずつ31夜連続でご紹介するという企画をTwitter上で行いました。同時に、アンソロ企画用ハッシュタグ #ユンコアンソロ を利用して、その作品読んだという方にもご感想を書いていただいたり、作者さまから直接コメンタリーめいた解説をしていただいたりも。

つたない紹介文ではありますが、以下、私が本企画にあたってツイートした内容を一部修正するなどしたものをこちらへ再録いたします。なお、作品によって文章の長さが違うことがありますが、だいたい2ページ以上のストーリーのある小説ないし漫画作品については、少し長めに書いています。

f:id:epxstudio:20161118161336j:plain

まずはじめは「MOTOR~モーターユンコ:テックの申し子~」!戦うオイランドロイドであるユンコは、原作のなかでも様々な重火器を使って派手に戦い、傷ついていきます。このセクションには、そうしたオムラ由来の力強さ、テックの息吹を感じさせる作品が集められています。
激しい戦いのなか、ひとときモーターヤブと心を通わせるロアー=サンの漫画に始まり、本格的テクノカラテ戦闘を描いた打鳥=サンの「ナガサマティック・ブレイクダウン・カラテ」、オーバーテックのifに迫る雑草スレイヤー=サンのSFドキュメント小説など…モーターヤッター!

f:id:epxstudio:20161118161328j:plain

 ロアー=サン @hotate_oishii の漫画
『モーターを科学する』p.7

ネオサイタマの路地裏、何者かに追われるユンコが出会ったのはモーターヤブ。過酷な戦いのなかで、共にモーターの名を継ぐ2機…もとい、2人が交わすひとときの心の交流が描かれます。
というわけで、全5章のうちの第1章にあたるテーマ「MOTOR」はこの作品で幕を開けます!人間でもドロイドでもあるユンコの魅力が、ロアー=サンのポップな絵柄で端的に表現された作品。ユーモラスでいてどこか切ないヤブチャン…そんな宿命に抗うのがユンコでもあるのですよね
オリジナルのアマクダリニンジャ、ソーイング=サンの秘密は巻末のあとがきで紹介していただいています。パッチワークという本書のタイトルがここにも生かされているとは…!実際のところ、彼がどういう指令を受けてユンコを追っていたのかも、色々と想像が膨らみます。

ホシノ アオト=サン @starfield_aoto のイラスト
kawaii☆girl』 p.11

躍動感のある構図のキュートなユンコちゃん!ホシノ=サンの代名詞とも言えるモーターチビがスシを運んでくるかと思えば、カエルOSも掌で踊る!
そしてその様子をはにかみながらも影からこっそり見守るのはもちろん、クナイを身につけた彼だ…。全体的にわらいなくセンセイのデザインを踏襲しつつも、大胆なデフォルメが施されたスマートでカワイイなウキヨエ!楽しさが伝わってくるようです。

打鳥=サン @ne_iroden の漫画
『ナガサマティック・ブレイクダウン・カラテ』p.12

オナタカミのニンジャ、リフレクションに追い詰められたユンコ。決死のゼンメツ・アクションもジツの前には歯が立たず、ついに奥の手を…!手に汗握る本格テクノ・カラテ漫画!
このめちゃくちゃ細かいメカ描写すごいですよね!ユンコのイクサに欠かせないメカバレ表現、そして窮地を自ら乗り越える力強さを、真正面から描いてくださいました。実は瓦礫のなかに小ネタもたくさん…ケモちゃんやコケシ、謎めいた獣の数字や本書のタイトルは見つけられましたか?
かつてシャドー・コンにおいて尋常でない一発のカラテの強さを見せつけたモーターナガサマ由来の技術が、打倒オナタカミの突破口となる熱い展開。失われたモーター理念の結晶、その代償は…。正統派サイバーパンクSFみが重点されたユンコちゃんのイマジナリデザインも素敵です。

moyo=サン @moyoko9000 のイラスト p.16

挑戦的な眼差しの力強くセクシーなユンコ!何といってもギミックを全開にした超攻撃的な表現がクールで、なおかつ、オモチシリコンの奥の球体関節すら想起させるさまざまな曲線が美しい…口元もいいですよね。
moyo=サンは以前から魅力的なユンコちゃんのウキヨエをたくさん描いていらして、今回ご参加いただけたのは本当に嬉しかったです。ぜひ「ネオウキヨエ空間」さん掲載の作品もチェックしてみてくださいね! 

雑草スレイヤー=サン @gc_cic の小説
『アン・イノセント・トロヤンホース』p.17

「MOTOR」の章のラストを飾るのは、スズキマトリックスのオナタカミ兵器への技術転用が実現していたら…のif、その過程を追ったスリリングなSFサスペンス小説です。
元オムラのオナタカミ技術者ミツクニに接近し、ブレイクスルーの鍵となるユンコのログ情報を渡そうとする不審な人物の正体は果たして…。開発が成功・失敗どちらに転んでも有利になるように仕組まれた狡猾な手口!こうした未来が待ち受けていた可能性は確かにあったはず。
ミツクニを中心に、技術開発の現場の様子がリアリティをもって淡々と描写されるコワさがあります。原作ではすぐには実用化しなかったスズキマトリックスですが、時間の問題なのかもしれません。実際、第4部では自我を持ったクローンやドロイドの姿が描かれそうですよね。

f:id:epxstudio:20161118161337j:plain

続いてのセクションは「IDENTITY~彼女の自我~」。ユンコは自我の拠り所を自らのボディに見出し、数々のエピソードを通して、一歩ずつ力強く前進していきます。ここでは、そんな彼女の心の内に迫るパワフルな作品をご紹介します。
原作中のワンシーンを圧倒的画力で切り取ったイラストのモ。=サンの「レプリカ・ミッシング・リンクより」、絶対に諦めないユンコのカッコよさをソリッドに描いたはらら=サンの漫画。更にうさぎ小天狗=サンの18,000字に及ぶ大作では、ユンコがユンコになるまで、が神秘的に描かれています。

f:id:epxstudio:20161118161330j:plain

イラストのモ。=サン @ragingnanka の漫画
『レプリカ・ミッシング・リンクより』p.24

ウワーッ、これは原作版レプリカ~#4の通し番号38から43のシーンの世界初コミカライズ!スピード感溢れる描写の中、ユンコが初めてAIを肯定的に捉える印象的な場面ですね
戦い、駆ける!ダイナミックな画面構成で、実際スピード感のある超かっこいいユンコちゃんを描いてくださいました。スタイリッシュなポーズ、排熱フィンのギミックや美しい蛍光パーツの表現なども迫力満点。この絵でこの漫画をもっと読みたーい!となるのは私だけではないはず。
モ。=サンのウキヨエは度々拝見していてファンでしたが、漫画作品は初めて。なんというワザマエ…。さて、ここからは「IDENTITY~彼女の自我」というテーマで、ユンコのユンコらしさを問う作品が6作品続きます。機械の体に宿った彼女のパーソナリティーとは?

SUMIYU=サン @SUMIYU1987 のイラスト
『マグロ・バースト!』p.26

驚くほど緻密なペン画で表現されたSUMIYU=サンのユンコちゃんは、神話的な風格さえ漂う作品です。細部までデザインされた意匠、幾何学的でミニマルなパターン、そして、マグロ!
オムラ紋が燦然と輝くハートから生まれ、三点ドットの左目を経て燃え上がりながら射出されるマグロの弾丸!さまざまなメタファーが白と黒の2色だけで、ソリッドに描かれています。ぜひ細部までじっくり見てくださいね。原画がまた、修正ひとつない美しいアナログ原稿なのです。

はらら=サン @DAharararar の漫画 p.27

重金属酸性雨降りしきるネオサイタマの暗い路地裏、今まさに蹂躙されんとするユンコ。アブナイ!嗜虐心に口元を歪める敵ニンジャに対して彼女が取った行動…言い放った一言とは。抗え!そして抗え!
ユンコの性格や生きかた、パーソナリティーを、短いストーリーで端的に描き出してくださいました。彼女は彼女のボディと自我に敬意を払わない者には抵抗し続けるし、最後の最後まで諦めない。自分自身で局面を打開できる強大な力もある。弾丸のように重く鋭い一篇です。
ベタやトーン、テクスチャで美しく表現された陰影にもぜひ注目を。はらら=サンはにんぱく新刊『ニンジャといっしょ』で、カワイイなチビキドもたくさん描かれていて、本作ではスタイルの違いに驚かれた方もいるのでは。最後のページ、目力がほんとカッコイイですよね。

ぴんこ=サン @ojou32 のイラスト p.31

電子の玉座にあって誇り高く胸を張る皇女の肖像。両側に執事めいて侍る正装した2匹のカエルチャン、そして足もとに長く伸びる影のなかでじっと彼女を守る存在はもちろん…。絵本の扉絵のような幻想的な作品です。
皿に盛られたトロマグロ・スシがじわじわ来ます。とても細い線で描き込まれたゴス衣装がまた美しい!自我を強く保ち何があってもプライドを捨てないユンコの心の中を見ているよう。余談ですが、前ページの漫画から続けて鑑賞するとインパクトがあるようなページ構成にしてみました。

バイオ鶏ニンジャ=サン @niwatorisan39 のイラスト p.32

ワオ…ゼン…!コトダマ空間を浮遊するユンコ。今まさに手を伸ばそうとしているマトリックス状の情報体は黄金立方体、それとも…?宗教画めいた神秘的なシーンを描いたウキヨエです。
全身を覆うローブのような衣装も特徴的です。強い目と、口元をきりりと結んだ決断的な表情がいいですよね!3部最終章目前でコトダマ空間認識能力を得たユンコ、師であるナンシー=サンとの再会を果たしたらどんなことを話すのでしょうか。

うさぎ小天狗=サン @USAGI_koTENGU の小説
『ミッシング・フラワー・リメインズ・オブ・オールド・フレグランス』 p.33

郊外の寂しい廃マーケットで、独りたくましく生きる少年トウジの前に現れた少女。彼女はトウジの助けでカワイイになりたいと言う…
かつてのユンコがいかにして「カワイイになった」のか、ある短い日々とその行く末が、トウジ少年の目線でドライに語られます。2人の奇妙な関係性が、他に言い換えられるなにかではなく、ただその時そこにあったものとして淡々と描かれているのがリアルで、切ないですよね。
カワイイとは何なのか?「カワイソウ」な彼女は、努力してなりたかった自分をを手に入れる。新しい居場所で、やがて全てが少しずつ変わってしまうけれど、それでも彼女はあの日のカワイイと共に生きてゆく。巻末のあとがきで示された参考文献も、本作を読み解くカギになりそうです。

f:id:epxstudio:20161118161338j:plain

第3章は「MISSIONS~出会い~」。ここでは、数々のミッションを通じて様々な価値観を持った人々と出会い、成長していくユンコの姿を捉えた作品を特に集めました。二次創作ならではの、原作ではまだ出会っていない意外なキャラクターとの掛け合いもあるかも!
このセクションは、とある学校に潜入することになったユンコのエピソードを描くカニクレーン=サンの小説で幕を開けます。ヤモト、ジェノサイド、シバカリ…あるいは、ニチョームでの戦いを経たシマナガシ、サバジョの面々、そしてもちろん影の騎士も…!誰がどの作品に登場するかはお楽しみ!

f:id:epxstudio:20161118161331j:plain

カニクレーン=サン @kaori61 の小説
『ブリング・トゥ・ライフ・ザ・ファンクション・オブ・ボディ・アンド・マインド』p.44

アマクダリの陰謀を暴くため、ネオサイタマのとある学校に潜入したユンコ。アケミ=サンとの出会い。そしてやはりニンジャが現れて…。
というわけでここからは第3章「MISSIONS」として、ユンコと他のキャラクターとの出会いが中心となる作品をまとめました。カニクレーン=サンの本作は、コンパクトなストーリーに本格的なミッション、忍殺らしい要素が詰め込まれたアクション短編!
来たる暗黒管理社会を前に、一芸に秀でたモータルをどう扱うか…アマクダリの歪んだ思想に迫ります。一方、タフでまっすぐなところがどこか似ているユンコとアケミ。口にはしないけれど、心の中には互いにリスペクトがあったはず。静かな余韻を残す読後感もいいですね。

秋月翼=サン @mat_tyaykn のイラスト
『皇女と影の騎士』p.48

背中合わせのユンコとシャドウウィーヴ、こんな画が見たかった!明るく奔放な表情とポーズのユンコに対して、奥ゆかしく身を隠すようにしながらも、強く優しい目で見守るレイジが印象的です。
ちなみに今回、最も早く原稿をお送りいただいたのが秋月=サンでした。みなさんそうなのですが、わらいなく先生のデザインに捉われず、自由なイマジナリでユンコとその衣装をデザインしてくださったのが、この企画で嬉しかったことのひとつです!

犯人はヤス=サン @drunken_drive の漫画 p.49

10月10日のニチョーム・ウォー後、原因不明の制御不能状態に陥ってしまったユンコ。ニチョーム勢、シマナガシ、サヴァジョの面々が見守る中、彼女を救う手立ては見つかるのか。そこへ現れたのは…!
ヤス=サンからは、お得意のアッパーなオールスター漫画作品をお寄せいただきました。とにかくネタの密度がすごいので、ぜひじっくりお楽しみください!私は2ページめのキスシーンのミニマルなグルーヴ感が大好きです。原作でなかなかないキャラの掛け合いも楽しいですよね。
そして、シャドウウィーヴの彼らしい奥ゆかしさ!それが、他のみんなには分からなくても、ユンコにはきちんと伝わっているというところがまた…。あとくちゃくちゃになったハイドラも笑っちゃいました。みなさんのお気に入りのコマはどこでしょうか。

るなやま=サン @bibidbud の小説
『シンプル・タスク・ミーツ・オリガミ』p.53

ナンシー=サンのオツカイで街へ繰り出したユンコ、しかしその先には不穏なニンジャの影が。明らかにアブナイな暗がりの奥から現れたのは…。ある出会いを描いた短編です。
TLではウキヨエでお馴染みのるなやま=サン、今回はなんと小説でご参加いただいたのですが、自ら扉絵も描き下ろしてくださいました。十分に警戒し、様子を伺いながら一歩を踏み入れるユンコ、誰と出会ったのかは読んでからのお楽しみです(タイトルがヒントだ!)。
冒頭のナンシー=サンとのメールのやりとりからして、どことなくユンコが特別な存在ではなく、等身大の女の子として描かれているのが印象的です。一挙手一投足の描写がカワイイ。そして、彼女たちの最初の出会いがこんなだったらいいなと思わせるやさしみ。ぜひ癒されてください!

レ点=サン @8jouhan_ns の小説 p.57

ナンシーの留守中にアマクダリハッカーの攻撃を受けたユンコ。何とか逃げおおせたものの、独りでは心もとない。事前に取り決めた避難先へ向かうと、そこには油断ならぬ謎めいたハッカーの男…シバカリがいた。
ナンシー=サンの留守を預かるユンコちゃんの奮闘、続いてはレ点=サンの作品です。シバカリ=サンの年頃の少女に対する細やかな心遣い、しかしそれを表に出さない奥ゆかしさがめちゃくちゃカッコイイ。何といっても所作がセクシーです!この2人のこんなクールが会話が読みたかった。
前半の探り合うような緊張感のあるやりとりと、後半のリラックスした会話のギャップ、心象の変化が微笑ましいです。一度は失敗してしまうけれど、ユンコの依って立つものをちゃんと察して、それとなく気にかけてあげるシバカリ=サンの優しさ、とっても彼らしいですよね。

米沢ぴう=サン @yonezawa10 の漫画 p.60

多くの避難民とともにツキジ地下に逃れたユンコは、負傷した箇所を覆う包帯を手に入れるため、恐る恐るジェノサイドの居室を訪れる。ジェノサイドは彼女にどう接するのか…心が通い合う一瞬を捉えた短編です。
前の作品に続きユンコがクールな男性キャラに出会うお話、米沢=サンのジェノサイド!原作「アンダーワールド・レフュージ」で意外な共通点が示された2人ですが、ここでは包帯というアイテムを通して、自らのボディに対する葛藤やお互いへの気遣いがさりげなく描かれます。
3ページめのジェノサイド=サンなりの一言、それに対するユンコちゃんなりの一言がまた、いい!セリフのチョイスが素晴らしいですよね。特に注目していなければ見逃してしまうような何気ないやりとりでありながら、巧みな演出でドラマが生まれています。

f:id:epxstudio:20161118161339j:plain

続く第4章はKAWAII~カワイイ~」。このテーマは外せません!ユンコチャンのカワイイを存分にお楽しみください!チョーカワイイ。
原作でも印象的だったネコチャンとの同期ダンスシーンを描いた弦田樹=サンの5ページの漫画作品、1ページにカワイイを凝縮してくださったマイナス蝉=サンの作品、そして数々の美麗なイラストをぜひ紙面で!セクションを締めくくる四方塚環=サンの小説に、あなたはきっと心打たれるはず。

f:id:epxstudio:20161118161332j:plain

マイナス蝉=サン @minussemi のイラスト
『ユンコちゃんカワイイ』p.65

ユンコちゃんのカワイイがものすごい密度で1ページに詰め込まれたイラスト!マイナス蝉=サン流の超ポップな絵とテキストによって、隙間なくカワイイで満たされています。アーイイ…。
随所のふふっとなる小ネタが好きです。いろんなことが書いてある!さて、ここからは第4章としてまさしく「カワイイ」をテーマにした作品を集めてみました。ストレートに外見的なかわいさを描いた作品、内面的なカワイイに迫る作品、どれもユンコ・スズキに欠かせない要素です。

わっふる=サン @kamaboko_mogmog のイラスト p.66

ウワーッカワイイ!わっふる=サンはオリジナルデザインのスマートなワンピースに身を包み、キツネ・サインを掲げる天真爛漫なユンコを描いてくださいました。表紙カットの全身バージョンですね。
ユンコの髪型にはいろんな解釈がありますが、短めツインテールは目新しく、編みこまれた長いLANケーブル束もクール!対して、ふわっと広がった女の子っぽいスカートと、薄く透けて見えるラインにどきどきしますね。すっきりした線が淡い配色とマッチしているのです。

マグロポットマート/Note=サン @Note0000000000 の漫画
『GO!JUNKO!GO!』p.67

知性マグロのアヒポキ丼!ちなみにアヒポキとはハワイのソウルフードで、マグロの漬けのことなのだそうです。今晩から使えるレシピもついてオトクー!
おかげさまでいろんなタイプの作品が集まった本アンソロですが、まさか知性マグロにフォーカスした作品、しかも美味しい食べかたレシピが来るとは思っていませんでした…。カワイイなユンコちゃんも描いてくださってありがとうございます。

公園=サン @park5o のイラスト p.68

公園=サンのユンコちゃんはスポーティーなサイバーウェアに身を包んだスタイリッシュなデザイン。LANケーブルを手にした不敵な笑みはナンシー=サン譲り?黒と白のコントラストが映えます!
いくつも苦難を乗り越え、もはや迷うことなく自らのカワイイに自信を持ったような表情、すらりとした全身の凛々しい立ち姿が彼女らしいです。このスタイルでマルミXR-6に乗っているところも見てみたい感じ。あと私、おなかのあたりの絶妙なラインがめちゃくちゃいいと思います。

弦田樹=サン @vFaN8pc40 の漫画
『C-03sm』p.69

これは「オイランドロイド・アンド・アンドロイド」のネコチャンとの同期ダンスのシーン!原作だと聖書になぞらえた表現があったりして本当に神秘的な場面ですが、それに相応しい見事なコミカライズです。
そして現実に戻った後半パートでは、大型モニタに映し出されたネコネコカワイイのライブ映像の前で、モーターチビにだけこっそり心境の変化を打ち明けるユンコの姿が描かれます。この心の成長がこの話のポイントですよね。モニタの向こうからウインクするネコチャンもカワイイ…。
あとがきによると弦田樹=サンも以前から描きたかったシーンとのことで、原作を踏まえつつも大胆にアレンジされた衣装、漫画ならではの繊細な心理表現で、ユンコのカワイイの本質に迫っています。ぜひ原作を読み返してみて、そのうえでこの作品の余韻もまた楽しんでみてくださいね。

コマゴメ=サン @komagome27 のイラスト p.74

昨日の作品に続き、ネコチャンとのダンスシーンを描いたウキヨエですが、こちらはきっと物理肉体のライブステージでの場面!完璧に同期したネコネコカワイイ・ジャンプを決める2人。カワイイヤッター!
というわけで、コマゴメ=サンの表紙カットで左側にちょっとだけ見切れていたのはネコチャンだったのでした。できれば本文で全体絵をカラーでお見せしたかった!貼り絵のようなタッチで、笑顔と躍動感にあふれるユンコちゃんを描いてくださいました。ネコカワ衣装のアレンジも最高!

四方塚 環=サン @yomotama の小説
『Unreceived ○×○×』p.75

ユンコが幼いころから父親へ送った、たくさんの手紙…オリガミ・メール、IRCメッセージ。それは彼女の成長の記録であり、ある家族の姿であり、ひとつの悲劇でもありました。
みなさんこの作品読みました?私、本当に胸がいっぱいになってしまいました。書籍エピソードでも効果的に使われた「手紙」というモチーフを使って、一人の女の子の人生を描ききってくださいました。そして、トコロ・スズキがどんなに深い悔恨と懺悔のなかであの行動に至ったか。
この作品をどこに配置しようかというのが、本書の編集方針を大きく左右しました。ユンコの物語はここで一度終わります。なので、アンソロとしてもここで明確な区切り、空白を設けることにしました。次のページからは、彼女に訪れるはずのなかった「未来」を描く作品が続きます。

f:id:epxstudio:20161118161340j:plain

最後の章は「FUTURE~YCNANの弟子~」。ナンシー・リーとの出会いは、ユンコをハッカーとして、ひとりの人間として成長させ、彼女に未来を切り拓く力を与えてくれました。そんなナンシーとの日々を描いた作品たちです。
ナンシーとの厳しくも微笑ましい修行の日々を切り取った等等=サン、とのこな=サン、狩谷茜=サンの作品など漫画がいっぱい。ゆんぺす=サンの作品ではレプリカ~でやり残したことをしに行くユンコが。そしてユンコが風邪を引いた…?ぐるぐる巡る思考の描写が最後までカワイイな三五=サンの小説も!

f:id:epxstudio:20161118161334j:plain

等等=サン @nadohitosi の漫画
『インナー・ユニヴァース・トークティブ』p.81

コトダマ空間で交わされるガールズトーク。服装のバリエーションは自我を定義するためにも重要と説くナンシーに対して、今ひとつ乗り気でないユンコ。ファッション談義の行方は?
実際に彼女のハッカー修行がどんなものだったかは想像の余地がありますが、こんな着せ替えトレーニングもいいですね!最初のレザージャケットもかっこいいし、思い切ってナンシー=サンに合わせたレトロ調のドレスもチョーカワイイ。でもナンシー=サンの着こなしはそれを超えて…。
表紙カットでは大人びた見返り姿を披露していた等等=サンのユンコちゃんですが、カワイイでふふっと笑えるオチにほっとします。アサヤモ…?のアンブッシュにやられた方もいるのでは!本作から始まる第5章では、主にナンシー=サンとの日々を扱った作品を集めてみました。

しまだ=サン @yam_pet の漫画 p.83

故障か誤動作か、スロットのように激しく回転し始めてしまったユンコの右目。「医療用」が3回連続で揃うと…!さすがのナンシー=サンも呆気にとられる着せ替えユンコちゃん、医療行為編です。
しまだ=サンは、これまでも様々なご本で魅力的なユンコちゃんを描いていらっしゃいます。絵の魅力もさることながら、いつも服飾や小物のデザインが素敵だなと思っています。セクシーなナース服のアレンジがクール!今回はアンソロにご参加いただけてとっても光栄です。

ゆんぺす=サン @circle_two_page の漫画
『ゴーイング・トゥ・セイ・サンキュー・トゥー・ニンジャスレイヤー』p.84

ナンシーのアジトで共に暮らすことになったユンコ。ただ、彼女にはやり残したことがあって…。「レプリカ」のアフターストーリーです!
彼女なりのニンジャスレイヤーへの感謝の伝えかた、その表現のしかたがすごくユンコっぽいですよね。まだ微妙に距離というか、お互いに遠慮のある感じもきっとレプリカ直後ならでは。それに比べて、ナンシーとフジキドの気の置けない関係性もイイ。ナンシー=サンの顔が最高!
ゆんぺす=サンのニンジャスレイヤーは眉間にパワがあって好きなのですが、隣のコマのユンコちゃんの真剣な眼差しも印象的。IRC端末に表示されたTODOリストの残りの項目も気になります。こういった具体的なエピソードの合間をイメージした作品は楽しいですね。

とのこな=サン @Shisei_Comet の漫画
『ブレス・ウィズアウト・エニイ』p.86

重金属酸性雨降りしきる路地に佇むユンコ。張り紙や落書きが壁を埋め尽くし、どこかサツバツとした雰囲気。見上げればそこには黄金立方体…ここはコトダマ空間…?
とのこな=サンの漫画作品は、ユンコとナンシーのトレーニング風景を描いた短編。トーンを使った光と影の表現や鉛筆のような描線が独特で、ファンタジー映画のワンシーンを切り取ったかのような、どこか幻想的な雰囲気です。最後のページの2人の表情の違いがすごくいいですよね。
それにしても、この様子だと彼女が本当の意味で「泳ぎ方」を身につけるまでの道のりはまだまだ長そうです…。先の等等=サンの作品もそうですが、ユンコとナンシーの特訓はきっとただのハッカー修行ではないはずで、イメージが膨らみます!いろんなパターンを見てみたい。

狩谷茜=サン @fullblossom の漫画
『ナンシー=サンと私』p.89

ナンシー=サンのもとでのハッカー修行の日々。2人の何気ない日常会話から生まれたほのぼの4コマです。ナンシー=サンの禁断のひみつやユンコの気になるあの話題も…ずっと見ていたーい!
3本めのナンシー=サンの優しい目がいいですね。狩谷=サンのユンコちゃんは、スマートなデザインとあっけらかんとした性格、時折見せる悪戯っぽい笑みがカワイイ。サークル黒猫大和さま発行の「What a Wonderful World.」にも登場していますので、ぜひ!

三五=サン @c_o_n_d_a_m_i の小説 p.91

あろうことか風邪を引いてしまったナンシー=サン。物理肉体であれば体調を崩すなどしてもしょうがないですよね。では、ユンコは…?とめどない彼女の思索が追体験できる、ファーストパーソン・サイエンス!
ドロイドは風邪を引くのか、真剣に考えていくと分からないことばかり。街に繰り出して風邪薬を調達してくる間じゅう、堂々巡りするユンコの思考。けれど、それはやがてひとつの結論に達します。最後のセクションの畳みかけるようなスピード感、何度も読み返してしまいます。
思いつきの断片によって頭のなか全体を満たすイメージがくるくると変わる様子や、衝動的な不安や焦りの生き生きとした表現がおもしろい!そうしたことを経たラストのセリフも、なぜかものすごく嬉しそうなユンコちゃんの表情やテンションが目に浮かぶようで大好きです。

R-9 @epxstudio_nj の漫画
『ブルーム・アフター・ブロークン・ライフ』p.93

「レプリカ」の一件のあと、ナンシーのアジトへと連れて来られたユンコ。目を覚ますなり、部屋のあまりの惨状に呆れた彼女は、居候の代わりとして得意の家事全般を買って出る!
ナンシー=サンが家事が苦手というのは勝手なイメージですが、ユンコが力になるならこういう分野かなあと思って描きました。4ページ内にエピソード相当の読み応えを詰め込みたくて、日常パートもカラテアクションも入れた結果、こんなにぎゅうぎゅうに。最後かわいく描けました!

『PATCHWORK』は、現在COMIC ZIN様専売で税込864円で発売中です!

COMIC ZIN 通信販売/商品詳細 PATCHWORK ニンジャスレイヤー:ユンコ・スズキ アンソロジー